スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう新緑の季節なのに桜の話を書く人

本当にご無沙汰しております、杏雀堂です。

最近鉄道から大きくかけ離れた生活をしているせいで、鉄道メインのこのブログは完全放置です。
なんたってここで制服の話をするわけにもいくめえ、と。

というわけで、1ヶ月も前に撮りに行った桜の写真を載せます。
なお、撮ったときすらすでに散りかけていたというのは写真を見ればわかりますね。

DSC_0386.jpg
黄色い電車と桜とカップル
撮影に行った日は肌寒い日でしたが、お堀にはボートをこぐカップルがたくさんいて、行列もできていました。
ボートから見る桜や電車も撮ってみたいのですが、相手がいないとさびしいだけなので、実行できません。

DSC_0409.jpg
花の陰から除く電車
DSC_0367.jpg
もっと早くに、八分咲きのころに来たかったのですが、仕方ありません。

DSC_0356-1.jpg
黄色い電車と黄色い花。
連翹(レンギョウ)という植物で、街路樹などでも見られる、春を印象付ける花の一つですね。

この後は友人とアキバの銀座ライオンで、そこの制服を肴にビールを引っ掛けてました。ちなみに銀座ライオンは店舗ごとに制服が違っており、今まで行った店舗だけを取り上げて感想を言えば、個人的には秋葉原>御茶ノ水>上野です。

<杏雀堂>
スポンサーサイト

湘南色の205系を作ってみる

皆様新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


最近模型をいじってないなあとは思っていたのですが、なかなか手を動かすこともなくこのままではいかんでしょということで、4両と短めだし久々に動かすにはいい題材だと思い、昨年の冬に購入した鉄コレ205系600番台とは別に、新たに埼京線から転用された編成を作ることにしました。

種車は埼京線4両編成セット。最初期ロットです。スカートなんかついてるわけもなく、手持ちのスカートをゴム系接着剤で取り付けました。

まずはスカートを削ります。
IMG_0957.jpg
鉄コレのをもいできて塗装してもいいんでしょうけど、ヤスリで頑張ってみることにしました。ただし、頑張ろう!っていう意気込みの表れではなく、単にスカートのためだけにわざわざもう1本買うのが億劫だっただけです。
真ん中部分がへこんでいるように見えるので、まあこんなもんでしょう。

最大の特徴であるモハ205の屋根は仙石線からもいできました。
IMG_0974.jpg
我が家の仙石線は霜取りパンタを装備していない編成をモデルにしたんですよ!と言い張ることにします。

非常にわかりにくいですが、抵抗器も削減しました。
IMG_1135.jpg
クハの床下機器については要検討としておきます(

前面カプラーもTNカプラーに変え、他編成と併結可能にはしておきました。
ただ、京葉線からの転用車は鉄コレなので見た目に違いすぎることから本当に併結するすることになるのかなあ、と。だったらKATOのを帯色変更すればいいじゃんってなりそうなのが怖いところ。そうなったら何のために鉄コレ買うたんやってなりますがねw

帯張り替えただけでしたが、運転会に持っていって走らせたときの写真。
IMG_1110.jpg
短くて可愛いです。

<杏雀堂>

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

高幡不動の入換を楽しむ

いよいよ師走です。
コミケの準備はいかがでしょうか?


最近、毎日の利用をJRから京王に切り換えまして、高幡不動検車区の入換を毎日楽しく見ています。
twitterではよく写真を上げていますがまとめて書いてみようかと思い立ちましたので記事にしてみようかとw

進路表示機2種類
DSC_0347-1.jpg
行灯式の進路表示機があったなんて実は最近始めて知りましたw

DSC_0352-1.jpg
開通するとこのような表示になります。
DSC_0355.jpg
奥の入換信号機も開通し、
DSC_0356.jpg
9000系がゆっくりと進んでいきました。

平日では16:18に8両編成と10編成の車交があるため、16:00前後に入換が行われるのをよく見かけるのですが、ある日の光景
DSC_0012-2.jpg
9000系の8両編成が出てきました。
で、気になったのですが、
DSC_0018-1.jpg
進んだ先で入進がなんと停止現示してるんです。
しばらくするとこのような表示が
DSC_0022-1.jpg
進路表示機は40番線を表示してるのに入進は停止現示のまま、でもなにやら下の表示灯が点灯してる………
ここでようやく「ああ、JRでいうところの誘導信号に当たるんだな」と合点が行きました。

やっぱり入換って見てて楽しいですねw


DSC_0285.jpg

DSC_0311-1.jpg
こうやって電車がそろそろとポイントを渡っていく姿はやっぱりかっこいいものです
入換を楽しめるモジュールでも作りたいなあと思ってしまいますねw

<杏雀堂>

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

狂乱の大阪日記3日目-魅惑のお姫様編-

新快速に揺られて向かった先は京都。ここでは一度見たら忘れられないであろう、プリンセスラインというバスを撮りに行くことにしました。そもそもプリンセスラインと言うのは京都市内にある京都女子大学を拠点に京都駅やら史上川原町やらに路線を運行しているバスのことです。決して洋服のシルエットのことではありません。ちなみに乗ると女子大に連れて行かれるので乗るには最初は勇気が要るかもしれません(

終点まで乗ってその先の車庫を目指します。
乗務員さんから許可を得て車庫内を取らせていただくことができました。

洗車中の7E。
DSC_1034.jpg
3ドアノンステのボディなんですが、これではわかりませんねw

洗車から戻ってきた先ほどの7。
DSC_1056.jpg
なんというかケッタイなボディですね(
ブルーリボン3ドア車
DSC_1054.jpg
個人的にはバスと言えばブルーリボンなんですよ!この前面デザインが好きなんですよね。
DSC_1055.jpg
手前からCNGエルガミオ、ジャーニー、エルガ?ブルーリボンⅡ?見分けがつかん…………
奥のエルガミオは大阪市交からの移籍車で運用に就く直前だったようです。ところでジャーニーだけメタリックなのはなんでなんでしょうね。車内の降車ベルは自転車用だっていうし、乗ってみたいようなみたくないような。
ところでこの会社、どの車両も車高をあげています。経路は東山の斜面を一直線に登るような感じなのでその対策でしょうね。

そして個人的メインディッシュ
DSC_1060.jpg
元阪急58MC
DSC_1061.jpg
どうやら元千里営業所の車らしいです。もと住んでたところの近所じゃないですか!!!!!!
「line」の部分がナンバープレートと干渉するからなのでしょう、この車だけ「Princess」表記なんですね。

ご好意で車内に入れてもらうことができました。
DSC_1063.jpg
94年製ってことは僕が高校生くらいのころは確実に走ってるなあ…………ひょっとしたらなんかの拍子に見たことがある車かもしれませんねw
DSC_1064.jpg
緑色のモケット、茶色の握り棒。まさしく阪急の車です。

出庫と言うことでお見送り
DSC_1083.jpg
この急坂をクリアするための車高上げかな?

次は同行者のメインディッシュ
DSC_1094.jpg
DSC_1096.jpg
元国際興業のキュービック。
この車は僕が野暮用ではじめて乗った時の車です。運転席後ろに乗った時に「東京バス協会」のステッカーを見ておったまげてしまいました。

DSC_1108.jpg
車内にも国際興業の面影がしっかり残っており、同行者大興奮。

この後は思い切って豊国廟(秀吉公のお墓)に登ってきました。
これがまたしんどい。なんせ485段もあるんです。膝が笑うとはこのことかー…………と実感できました。あまり膝が笑いすぎて下りのときは落ちそうで怖かった…………。

これにて関西旅行は無事に終了と相成りました。
普段関西に行くと当時の友人に会うかさっさと帰るかのどっちかなので、こうしてじっくり電車を撮るのは実は初めてだったということもあり非常に新鮮な旅行でした。
あえて問題があるとすれば、その僕がタカラヅカに現在進行形でのめりこみつつあるということでしょう。
エリザベートめちゃくちゃ面白かった!一夢庵風流記の壮一帆さんかっこよかった!

<杏雀堂>

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

狂乱の大阪日記3日目-JR編-

もうええ加減忘れかけてはいるんですが,始めた限りは終わらせたいと書き始めた杏雀堂です.どうでもいいけどここでだけ杏雀堂って言ってるけど名前他に合わせようかなあ.

さてさて大阪旅行3日目は最終日でございまして,午前中は青いJRをメインに行動したというお話でございます.

とりあえず同行者が交通科学博物館閉館記念ヘッドマークをつけた編成が走る環状線を撮りたいということでしたので,福島へ向かいます.

201系のオレンジ
DSC_0806.jpg
すっかり環状線に馴染んでますけど,やっぱり201は青いほうが個人的には見慣れてますね………….
運番が幕で行き先がLEDってのがすごい違和感ですw

221系更新車
DSC_0819-1.jpg
スカートがゴツいwって言うのが最初の感想でした.
DSC_0827.jpg
これは,見慣れた顔の223系
DSC_0837.jpg
まだ走ってんのかとつい思ってしまう103系.でも懐かしいw
DSC_0854.jpg
そういえば今,ユニバーサルスタジオラッピングは201系になってるんですよね.

そして最大の目当てがこれ
DSC_0893.jpg
221系の更新前.西日本が設計した電車ではデザインはこれが一番好きなんです.朝と夕方にさえ来なければ.

223系でも0番台はお顔が違います.
DSC_0901.jpg
後ろはシングルアームパンタなので225系ですかね.

DSC_0904.jpg
店名がブッダってどんなネイルサロンやねん.

お次は僕が205系が見たいなどとぬかしたので阪和線に.美章園で撮ることにしました.
意気揚々と阪和線ホームに行くと早速205系が.

引継ぎ.
DSC_0905.jpg

この日はやたらと205系ばかり見る日でした.

続行の普通も205系1000番台.
DSC_0957.jpg

2本目の普通は0番台でした.
DSC_0977.jpg
オレンジ帯さえなければ………….

JR西日本の205系は,207系や321系と同じ帯色だったものを0番台は阪和線への再転属後に,1000番台は更新工事時にやや濃い目の青帯に貼り変えたんです.
その結果………….
DSC_0980.jpg
DSC_0981.jpg
どこからどう見ても京浜東北線!!!!!!!!!!!!!!!!
なお,
DSC_0979.jpg
オレンジ帯


この戻りの電車を
DSC_1009.jpg
電車ではなくカラスが主役です(
DSC_1010.jpg
なんかピントがぼけてる…………またの機会に撮りなおしましょ…………

ところでこのポスターいつの写真ですねん
DSC_1020.jpg
行き先黒くして誤魔化してるけど7連ですよね(

同行者がええ加減205系に飽きた(個人的に言うとこの意見はまことに信じがたい!)というので移動することにしたんですが,それがまた帰りの電車も205系でしたとさ.
DSC_1029.jpg
ここまで派手になった205系の運転台を僕は見たことがない.


DSC_1030.jpg
そういえば避雷器はいつの間にLA17に変えたんですかね.網干から日根野に転属した頃は221系と同じものを装備していたんですが.

午後からは思い切って別のところに移動しようということになりました.その話はまた追って.次はいつの更新になるのでしょう.やる気があるうちに更新できればいいですね!
<杏雀堂>

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

来訪者
プロフィール

杏雀堂

Author:杏雀堂
〈杏雀堂〉
東京都は日野台地に住む,院生という名のニート予備軍.
生まれ変わるならめぞん一刻の四谷さんになりたい.205系に狂った可哀そうな人.

〈なま酢〉
杏雀堂の後輩.マイペース.205系には特に思い入れは無い模様.


杏雀堂のblogになま酢が一枚かみ始めたので,当分は共同管理状態.領土問題には発展せず.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Twitter(杏雀堂)
Twitter (なま酢)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。