スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道コレクション205系3種

新年あけましておめでとうございます.
今年もいい年でありますように.

さて先月先々月と鉄コレの205系が3種類ほど発売されました.
DSC_0728.jpg
左から600番台湘南色,600番台日光線色,1100番台ですね.
湘南色の前面帯がちょっとひどいかなあ.側面帯も商品によっちゃ残念な出来なものもあるようです.

600番台をKATOの京葉線仕様と比較してみました.
DSC_0688.jpg
前面の印象把握としては鉄コレもそう悪くはないのですが,前面帯の印刷がすべてを台無しにしちゃってます.印刷が比較的まともな日光線色もライトと帯の高さがずれてしまってるものがあるのが残念です.他にも写真ではわかりませんが,前面の白の部分も少々乱れが見られます.ただ,価格や鉄コレである,ということを考えると仕方ないかなあ?と言ったところでしょう.

DSC_0715.jpg
屋根の色が600番台2種(上)と1100番台(下)とで違っているのがミソです.600番台は出場時に塗りなおしましたからね.ベンチレーターの色合いもまさしくこんな感じです.
今度カワ28編成もこれ目指して塗りなおしてみます.

DSC_0685.jpg
600番台の側面は割とよく印象把握できていると思います.帯の印刷も日光線色については悪くない印象です.

DSC_0734.jpg
しかしながら,側窓の桟の印刷が乱れているのというのが散見されました.
桟をガラス側に印刷しているでしょう.

続いて1100番台をKATOと比較してみます
DSC_0696.jpg
左が鉄コレ,右がKATOです.鉄コレは青が淡くなっていますね.前面の印象把握は南武支線と時と比較して大幅に改善されています.屋根の色も白くなってますし,日焼けして退色した姿をモデル化しているのでしょう.

先頭化改造車としては前回発売された南武支線と比較したのがこちらの写真.
DSC_0705 (2)
これ,今回の鶴見線改造して南武支線作り直そうかなあ………….ちなみにベンチレーターを埋めた後の処理方法は変えてありますね.

KATOとの比較に戻って,今度は上から見てみましょう.
DSC_0698.jpg
KATOと比べるとまだ平べったいですかね……………スケールとしてはどちらが正しいのかは知りませんが.

続いてはKATOではTcと共用だったMcを比較してみます.
DSC_0700.jpg
床下機器はやはり鉄コレの方が供用されておらず専用品を使用している分勝ります.KATOのMcはTcの機器でしたからね…………近似化は施しましたけど.
また,車体もルーバーが表現されています.
帯についてはKATOの方が青部分が細く,にじみも少ないような気がします.

ここまで鉄コレの205系をちょこちょこと見てきました.
600番台の特に湘南色については,2本分が埼京線からの改造で賄われることを考えると,KATOの帯を貼り替えても良かったかなあと考えています.

それでもこうして手元に205系が増えていくことは非常に喜ばしい限りです.
〈杏雀堂〉
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

来訪者
プロフィール

杏雀堂

Author:杏雀堂
〈杏雀堂〉
東京都は日野台地に住む,院生という名のニート予備軍.
生まれ変わるならめぞん一刻の四谷さんになりたい.205系に狂った可哀そうな人.

〈なま酢〉
杏雀堂の後輩.マイペース.205系には特に思い入れは無い模様.


杏雀堂のblogになま酢が一枚かみ始めたので,当分は共同管理状態.領土問題には発展せず.

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Twitter(杏雀堂)
Twitter (なま酢)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。