スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山地鉄 14760形(特典版) レビュー  (通算その1)

杏雀堂さんの話をぶった切って申し訳ございませんでした。今回もぶった切ります。

なま酢です。こんなに頻繁に更新することは滅多にないと思います。
先日、RAILWEYS 愛を伝えられない大人たちへ が発売され、限定生産版を予約していたので引き取ってきました。

今回は映画本編ではなく、その特典として付属している鉄道コレクション富山地方鉄道モハ14761+モハ14762について簡単に紹介します。



富山地鉄14760 その1

パッケージです。これは前作の色違いといったところでしょうか。シンプルでなかなか好感の持てるデザインで、私は好きです。



富山地鉄14760 その2

特典の中身です。上が鉄コレ、下がブックレットです。ブックレットが反射して白くなってますね… このブックレットもなかなか興味深いものでした。

さて、肝心の鉄コレはというと…



富山地鉄14760 その3

こんな感じです。最近の鉄コレ全般に言えることですが、レベルが高い! 若干の塗装の乱れ(汚れ?)はあったものの、許容範囲です。ただ画像にもあるように、前面のガラスに傷のような筋が入っているのが気になります。個体差なので仕方ないですが。
台車にデフォルトでスノープラウが付いており、表情を引き締めています。また、連結器周りのジャンパー栓の辺りの再現が素晴らしいです。画像では分かりずらいですが、色挿しまでしてあります。更に実車通り左右のワイパーの色の違いまで再現。 よくぞここまで!



富山地鉄14760 その4

モハ14762の屋根です。模型の場合、最も目につくのが屋根なので、個人的に屋根はかなり重要です。ご覧の通りかなり細かく彫刻されており、鉄コレであることを考えると驚きを覚えます。特に前面の張り出した配管が素晴らしい! 今まで鉄コレではこのような芸当は無かったのではないでしょうか。このあと配管は車両後部へと伸び、妻面を経由し床下へと入っていきます。



富山地鉄14760 その5

モハ14761のパンタグラフ周辺です。ピンボケですみません。こちらも細かい彫刻がされています。が、これといって特筆するところもありません。クーラーのファンの表現がもう少し細かくてもいいかのかな…?
貫通扉も塗り分けられていますね。幌パーツ付けちゃうんで見えなくなってしまいますけど。


さて、今回は簡単に富山地鉄14760形を紹介いたしました。近々、お財布と相談しながらNゲージ化する予定です。
車体の出来も素晴らしく、限定品だけというのは勿体な過ぎます。いずれバリ展すると思いますが、その時がとても楽しみです。出たらきっと買うでしょう。


ここまで長々と読んで下さりましてありがとうございました。



(長電は鋭意加工中です)



<なま酢>



加工編はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
プロフィール

杏雀堂

Author:杏雀堂
〈杏雀堂〉
東京都は日野台地に住む,院生という名のニート予備軍.
生まれ変わるならめぞん一刻の四谷さんになりたい.205系に狂った可哀そうな人.

〈なま酢〉
杏雀堂の後輩.マイペース.205系には特に思い入れは無い模様.


杏雀堂のblogになま酢が一枚かみ始めたので,当分は共同管理状態.領土問題には発展せず.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Twitter(杏雀堂)
Twitter (なま酢)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。