スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤテ35編成をつくる

ヤテ35編成とは,山手線11連化の際に6ドア対応工事を行う必要があるため,期間中車両不足が発生することから浦和電車区からウラ4編成を(当時)を一時的に転属させることで生まれた編成です.そのため一般的な山手線の編成と異なり,ドア窓が大きい,運行番号表示が字幕式という非常に目立つ特徴が見られました.

ちなみに現在はカワ28編成として埼京線を走行しております.この編成は今もなお浦和区時代の名残が各所にみられるのですが,ここでは関係ない話なので割愛.

模型としては,手持ちの大窓車の帯を黄緑色に貼りかえるのみです.
もともとは4年ほど前にGMの帯ステッカーを使用して制作したのですが,ロット差による色の違いが非常に顕著に出てしまい,不満足なものとなったためにこの度制作しなおすことと相成りました.
ちなみに,そのころの写真がこれ
ヤテ35編成 前回制作時
酷い写真しかなくて申し訳ないのですが,よく見ると1両目と2両目で帯色が全然違うのがわかります.

そこで今回は側面帯を自作することで,車両ごとの色の差をなくし見栄え向上を図ります.
前面帯については中古で購入した際に前の持ち主様が同じことを考えていたようで,購入時にはすでに黄緑色に塗装されていました.ただ,GMのステッカーとは色味が大きく異なっていたため,上からステッカーを貼って使用していました.今回は剥がして使用します.
ステッカーはホワイトラベルを使用.某駅西口にあることがウリ(らしい)の大規模電器量販店で購入した下地が透けず,かつ光沢がないもの選びました.
色については,とりあえず設定した黄緑6号を印刷したところ全面帯の色と近似したためこれを採用しています.後述のようにKATOのものとは大分色味が異なりますが,まあ個体差だと思って目をつむってます.っていうかKATOのほうがやや濃い感じ?
ちなみにGMについては,都営新宿線ちゃうねんから,っていう色もありました.

そして今回制作し直した分がこの写真.
120322 ヤテ35編成作り直し版
帯色が全車揃って満足できるものとなりました.
後輩制作のヤテ42編成と並べる
製品と並べると色味が異なるのですが,個体差と思って目をつむります.

ちなみに,車番はかつてHAMASYS(横浜技術システム研究所)というメーカーから販売されていた,「205系南武・総武・京浜東北線インレタ」がドンピシャだったのですが,今ではどうも売られてないみたいです.まあメーカーに直接連絡を取ったわけではないのでどうとも言えませんが.

ちなみに床下機器はTc,Tc'についてはATC機器のみ取り付け,M車の抵抗器交換,中間ユニットのMG撤去という私の205系では標準的な仕様に留めています.
これについてはそのうち触れることになるでしょう.


ちなみにこの日の運転会の最大のイベントは
手持ちの埼京線全6本
手前から全車大窓編成,全車小窓編成(前回紹介のカワ29編成),カワ8編成(6扉試験組込),カワ31編成,カワ32編成,現行通常編成(全車大窓6扉組込).
上から見ても……
もちろん全部10両です.
後輩からは気持ち悪いからやめてほしいと大好評でした.


この後は,部室で桃鉄を.信仰はボンビーに勝るらしいですよ.
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~
カワというのは川越車両センター所属という事でしょうか??
だとしたら表記は「ハエ」ですよ。


来訪者
プロフィール

杏雀堂

Author:杏雀堂
〈杏雀堂〉
東京都は日野台地に住む,院生という名のニート予備軍.
生まれ変わるならめぞん一刻の四谷さんになりたい.205系に狂った可哀そうな人.

〈なま酢〉
杏雀堂の後輩.マイペース.205系には特に思い入れは無い模様.


杏雀堂のblogになま酢が一枚かみ始めたので,当分は共同管理状態.領土問題には発展せず.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Twitter(杏雀堂)
Twitter (なま酢)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。