スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野電鉄2000系 C編成 その2

暑い日が続いております。皆さまは体調を崩されてはおりませんでしょうか。
鉄道の方では、埼京線の205系が物凄い勢いで置き換えられていますね… 恐るべしJR東日本。


約1ヶ月ぶりでございます、なま酢です。杏雀堂さんが更新するだろうと思って放っていたら広告が出てきてしまいました(笑) 今後気を付けます。

さて、前回の記事で富山地鉄と長電の前フリをしたと思いますが、今回は長電の方です。地鉄は… 未定です。

随分と前に、私が長野電鉄2000系をこよなく愛していることを述べました。が、言ってることとやってることが一致しておらず、まるで富山地鉄大好き人間みたいになっていました。確かに地鉄も好きですよ。でも長電には敵いません。今回はその長電2000系の軽加工についての記事です。


この記事の時に買った2000系の加工がようやく終了しました。と言っても主に色挿しだけですが… いきなりですが完成状態です(車番には目を瞑ってやってください)。

長電C編成 2-1
湯田中側から。こんな感じで地道に色挿ししてました。色挿すだけでも雰囲気が随分と向上します。
因みにBefreがこちら↓
長電C編成 2-4
上と比較したらなんと締まらない顔なんでしょう。色挿しとステッカーの威力恐るべし。

長電C編成 2-2
側面はこんな感じです。特筆する事項はありません。

長電C編成 2-3
クーラーの再塗装もしました。この製品、鉄コレの長電2000系シリーズでは初期のものに当たるため、クーラーと屋根が一体となっています。なので面倒ですがマスキングを… 結構凹凸が激しいので吹込みが無いように注意が必要です。
4編成あるうち、今回はC編成にしました。理由は前回の記事にありますのでそちらをご覧ください。車番はいい方法が思いつかなかったので今回は保留してあります。


加工自体はしていないも同然なので、ここからはA編成、C編成、D編成の並びをご堪能ください。


長電C編成 2-5
長野方。左から2001(A編成)、2005(C編成)、2007(D編成)です。こうして見ると各編成で顔の印象が異なりますね! この中ではA編成が一番原型に近いです。C編成のこのガチャ目感が堪りません。A,D編成は両方とも白Hゴムなのでなんとなくすっきりとした印象です。

長電C編成 2-6
3編成の全体像。D編成のパンタを上げ忘れてますね…


長電C編成 2-9
湯田中方。左から2002(A編成)、2006(C編成)、2008(D編成)です。こちらは2002が共に黒Hゴムになっているのがポイントです。ごつい印象を受けます。C編成はこちらもガチャ目です。D編成もガチャ目です。
D編成のアンテナが曲がってるとかスカートと車体の間に隙間があるとか、気にしないで下さい。そのうち修正します…

長電C編成 2-10
こちらからも全体像をば。長野方の写真と何が違うのかと問われるとぐうの音も出ません。
やっぱりD編成は目立ちますね。でもA,B,C編成がいて初めてD編成が目立つのです。D編成単体でいてもなんだか魅力半減です。


最後に3編成の違いがよく分かる写真を。

長電C編成 2-11
三者三様です。長電2000系は台車が編成によってバラバラですから! 床下機器は材料が揃い次第加工します。

ああ、あとアンテナが付いてないですね、3編成とも。後で付けなきゃ。




今回はこれくらいで。
今度、マイクロから2600系(通称赤ガエル)、鉄コレ18弾として0系(OSⅠ)が発売されます。これらは長電の最盛期を再現する上で欠かせないものです。またそれらと共に2000系現行塗装は重要な役者となります。それらと並べるのが今から楽しみで仕方ありません。できれば実車同様4編成揃えたいなぁなんて思ってます。でもB編成を作るとなるとA編成セットの他に第5弾の床下が必要になります。うーん、なんかもったいない。
いつか長電2000をフルディティールで作ってみたいんですけどね… 技術がありません。


今回は短めで。次回はなんと福井のあいつに関する記事です!


なま酢



長野電鉄C編成その1はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
プロフィール

杏雀堂

Author:杏雀堂
〈杏雀堂〉
東京都は日野台地に住む,院生という名のニート予備軍.
生まれ変わるならめぞん一刻の四谷さんになりたい.205系に狂った可哀そうな人.

〈なま酢〉
杏雀堂の後輩.マイペース.205系には特に思い入れは無い模様.


杏雀堂のblogになま酢が一枚かみ始めたので,当分は共同管理状態.領土問題には発展せず.

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Twitter(杏雀堂)
Twitter (なま酢)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。