スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫定ナハ46編成をつくる

2013年の7月ごろだったでしょうか,南武線を不思議な編成が走ったらしい,という話を耳にしました.
その編成と言うのが,205系の1200番台5両に新製配置の0番台を1両組み込んだというもの.大窓+小窓の混成のみならず,前後で正面デザインが異なるという,205系では異例中の異例といえる編成ということになります.

そしてこの編成,どうやら運用に就いたらしいのです.車両故障と人身事故による前面窓ガラス破損が重なってできた,少々いわくつきの編成ですが,205系が好きな者としてぜひともやってみたい!
というわけで,知り合いから1200番台を安価で入手できたこともあり,模型にしてみました.

毎度恒例,いきなりの完成写真.
IMG_0053.jpg
加工するポイントは全くありません.
0番台の先頭車は部屋に転がっていたものをそのまま転用しました.ただし,屋根はM36に供出しているため,一般的なタイプのもので,実車とは異なります.タイプっていうことで割り切りました.屋根よりも編成形態が目立つので大丈夫でしょう(
パンタグラフはシングルアームパンタのPS33です.
行先表示やら運行番号のステッカーはジオマトリックスの南武線用のものを使用しています.
編成番号ステッカーは0番台用の46がなかったのでそのままにしてあります.
運行番号は07Fにし,行き先は武蔵中原を選択して貼り付けました.当日の実車の運用通りです.

これで205系史上でも類を見ない,前後で全面デザインが異なる編成が手に入りました.
喜び勇んで知り合いとの運転会に持って行ったのですが,誰も気付いてくれませんでした.

〈杏雀堂〉
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者
プロフィール

杏雀堂

Author:杏雀堂
〈杏雀堂〉
東京都は日野台地に住む,院生という名のニート予備軍.
生まれ変わるならめぞん一刻の四谷さんになりたい.205系に狂った可哀そうな人.

〈なま酢〉
杏雀堂の後輩.マイペース.205系には特に思い入れは無い模様.


杏雀堂のblogになま酢が一枚かみ始めたので,当分は共同管理状態.領土問題には発展せず.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新トラックバック
Twitter(杏雀堂)
Twitter (なま酢)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。